【ラグ対策】ネットワークの設定とか【ポート開放】

スポンサーリンク
blog
スポンサーリンク

先日、SSDに換装したのもあり

初期化されたので再設定しました

絶対忘れそうなので

メモ代わりに記事を書いておきます

スポンサーリンク

ラグ対策

せっかくの対戦ゲーム

ラグはしんどいです

いくつか、やっておくべき設定等を残します

有線にしてるか

LANケーブルにてルーターと接続しているか

また、PS4側でwifi接続になっていないか

ここは重要ですね!

DNSの設定

詳しくはわからないんですが(ネットワークの知識は薄いんです・・・)

やっといたほうが良いと言われ

やってたのですが、「インターネット接続診断」を見ると

設定する前と設定後では結構違うので

僕はやるようにしています

DNS設定の流れ

ホーム画面の「設定」から

ネットワーク」>「インターネット接続設定

有線なので「LANケーブルを使う

次に、どちらの方法でインターネット接続を設定しますか?

カスタム」を選んで

IPアドレス設定は「自動」を選ぶ

DHCPホスト名は「指定しない」を選ぶ

DNS設定は「手動」を選びます

プライマリーDNSに「8.8.8.8」を入力

セカンダリーDNSに「8.8.4.4」を入力し「次へ

MTU設定は「自動」を選ぶ

プロキシサーバーは「使わない」を選ぶ

インターネット接続を診断する」を選んで完了

ポート開放

ルーターの設定をします

スト5用の設定なので、カプコンの情報より

■開放が必要なポート
TCP ポート 80、443、20002、30840、30850、30870
UDP ポート 30840~30859、30870~30879

http://www.capcom.co.jp/support/faq/platform_ps4_sfv_0135394.html

設定の方は、所有しているルーターによって違うので

メーカーのヘルプでポートの解放の仕方を見て

頑張ってポート解放してください!

ポート開放が終わったら、ルーターを再起動します

ISP

プロバイダーは、はっきり言ってわかりません!

実際に使ってみないとなんとも言えないのです

契約して、ダメだったらなんとも・・・ですが

プロバイダーによっては、1か月間無料とかもあるので

お試しで乗り換えて、良好なら続けて使うとかできますね

回線を変えるのは、少しハードルが高いかもですが・・・

プロバイダー選び

僕がプロバイダーを選ぶときは

大手より、地元のプロバイダーを検討します

ゴールデンタイムに混雑する可能性が少ないかなと

後は、値段が安いからとの理由で決めない

上にも書きましたが、1ヵ月とか無料体験的なのをやっている

プロバイダーで試してみるのは良いと思います

最後に

ネットにラグは付きものですが

対戦中のラグは、できるだけ避けたいですよね

というわけで、自分の方で少しでも

出来る事はやっておくのが吉と思うのであります

でわ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました