2MPは有効に使いたい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

相手のスタイルというか

この技にこれをやってくる的な感じに合わせて

押すボタンを変えていますが

こうやって、blogで書いてる時ならまだしも

いざ、対戦中というのは中々頭が回らない事が多い

気が付くと、ワンパターンな攻撃や対応をしてしまいがち

かりん様は便利な2MP(屈中パンチ)がある

なにが便利かというと

ヒット確認が楽

+2フレームの有利が取れる

2MPから色々な選択肢にいける

軽く考えてこんな感じ

相手にとっては、2MPをガードしても気が緩まない技だと思います

最近思うのは、2MPを単発で当ててヒット確認しにいき

ヒットならコンボ

ガードなら様子見しようとしています

かりん有利なので、2MP後に色々と振りたいところですが

対戦開始直後は様子見を選ぶようにしています

2MPガード後に、相手が黙ってるか、ボタンを押してるかは見えるはずです

相手の行動に対してその後の2MPからの行動を変えていきたいですね

ただ、毎回どの対戦相手でも

2MP→5MPとか2MP→2MKなどをやってると

相手が暴れてる時は、カウンター表示されわかるんですが

でも、見えにくい行動をやってる場合

例えば2MP後に遅らせてコパンを押してたり

2MP後に遅らせて投げを入れてたり

というような行動は、こちらからは見えなくなり

2MP後に投げに行った時などにコパンで潰されたり

投げ抜けされたりという事が起きます

ここで、次はシミーへでも全然構わないんですが

2MP→5MP→ガードされた、次は2MP→歩き投げ→コパンで潰された

というふうに、2手使って遅らせてコパンを入れてるんだというのがわかるよりも

1手目の2MPで様子見をしてコパンが出るのが見えてたら

2手目にコパンを刈り取る事が出来そうです

多分、こういう考えっていうのは

正解は無いと思うので

個人個人色々なやり方があると思います

こちらの歩きに反応できる方は、歩いてきてからボタンを押してきます

2MP後の歩いて投げにも、投げ抜けしてくる

しかし、2MP後に遅らせて投げ抜けは入れてません

この様に、こちらの行動に対してボタンを押されると分かりにくいです

ちなみに、歩いていったら投げる人は

2MP後に、わずかに歩いて下がると投げ抜けが出てきます

そこを刈り取るといいですね

2MPからだけでも、色々な攻防が生まれますので

対戦中に混乱するよりは

一度ノートなどに書き出してまとめておくと

対戦中でも、悩まずに対応しやすいのでお勧めです

コメント

タイトルとURLをコピーしました